在来からZAIRAIへ。

高品質な住まいを、誰でももっと自由に。

『みんなの工業化』

これまで熟練の職人たちが、現場の手作業で施工することによって成り立っていた木造軸組工法。この伝統的な工法そのままに、誰でも自由に取り扱える仕組みにしたものが『みんなの工業化』です。「建築現場の働き方改革」「高品質の確保」「コストの効率化」を実現する、この事業モデルは2019年グッドデザイン賞を受賞しました。

在来をアップグレード。

日本の気候風土に合った建築として、私たちの暮らしに根付いてきた在来木造 建築。
その知恵と技術を受け継ぐ木造大型パネルの受託製造・加工事業を通し、
より効率的で高品質な家づくりを追求するのがウッドステーションです。
共有性の高い工法と幅広い選択肢を持つ資材をベースに、工業化と情報化を推進。
在来の手法を一新した「ZAIRAI」で、お客様をサポートいたします。